新聞配達やってみた

49才が挑む新聞配達日記です。

配達155日目 路面凍結!

2021年2月18日

天気 雪

外気温 マイナス1度

 

前日からの強風、雪が続き、覚悟はしていたが

やはり道はバリバリに凍っている。


f:id:garomilk:20210218085121j:image

通勤中「カブではしれるのか?・・」かなり不安でした。

 

他の配達員も皆、時間に余裕を持って早めに出勤しています。

 

 

新聞を積み配達開始

 

大きな通りはまだ普通に走れます。

しかし細い道に入ると真っ白です。妙にテカっているのは凍っているから。

このタイヤが磨り減ったカブでは自殺行為だな・・と思い

安全最優先で走ります。

ブレーキは後ろのみ、20キロくらいでトロトロ走ります。

カーブでは車体を傾けないようする。

 

また降車してポストに行くまでが要注意、地面の凍結に十分注意して

慎重に歩く。


f:id:garomilk:20210218085133j:image

なんとか配達完了。

 

いつもより20分も長くかかってしまいました。

無事でなにより、これでよし!

 

まとひとつ経験値が上がりました。

これからも頑張ります。